カスピ海ヨーグルトとオリゴ糖の組み合わせが素敵なワケ

カスピ海ヨーグルトが体にとても良い食べ物であるのはよくわかりましたね。カスピ海ヨーグルトだけを食べても十分おいしいのですが、カスピ海ヨーグルトと共に摂るとさらに良いと言われるものがあるんです。カスピ海ヨーグルトには、悪玉菌を退治して善玉菌を増やす乳酸菌が含まれています。また、このヨーグルトには独特の粘りがあるのですが、これは腸内で吸収されにくく、食物繊維として働いてくれます。食物繊維は腸の中の善玉菌を増やすので排便をしやすくするので便秘解消になるんですね。でも、カスピ海ヨーグルトだけを食べるよりも、一緒に食べるとさらに良いというものがあるのです。

ヨーグルトと一緒に善玉菌のエサになるものを摂って腸内に善玉菌を増やすようにすれば、腸内環境が良くなり、体全体の健康状態までもが良くなります。善玉菌の大好物と言われているものが、食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖です。食物繊維と乳酸菌はすでにカスピ海ヨーグルトに含まれていますから、オリゴ糖をさらに加えると最高の組み合わせになります。オリゴ糖というのは、バナナや大豆などに含まれているもので、低エネルギー糖質の一種と言われています。機能性食品とされていて、カロリーは砂糖の約半分なのでダイエットにも適しているんです。オリゴ糖は善玉菌をどんどん増やし、善玉菌優勢な腸内環境にしてくれます。

しかし食品からオリゴ糖を摂るのはなかなか難しいので、オリゴ糖商品を使うと簡単で便利です。トクホ(特定保健用食品)に認可されているものが市販されていますので、手に入りやすいです。オリゴ糖シロップとして販売されているものが多く、カスピ海ヨーグルトにかけるとおいしく食べられます。オリゴ糖シロップは、一度に大量に摂るとお腹が緩くなることがあるので注意してくださいね。小さじ1杯くらいから始め、徐々に増やしていくと良いでしょう。自分の適量を知り、気長に続けていくことが大切です。効果がある人は、摂ったその日にお腹が張ってしまうようですから、初めて摂る時は休日の前日にするなど考えて摂るようにしてくださいね。お腹の張りは数日で落ち着いてきます。摂った後にお腹が張ってきたらカスピ海ヨーグルトとオリゴ糖が効いているんだとプラスに考え、そこで止めてしまわないようにしましょうね。カスピ海ヨーグルトとオリゴ糖は最高の組み合わせです。この組み合わせでベストな腸内環境にし、健康な体を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です